ホーム > 2016年の重大ニュース

全日本コーヒー協会からのお知らせ

重大ニュース

2017年の重大ニュース

2017(平成29)年:

1)2017 年コーヒー消費量、天候不順にもかかわらず過去最高レベルを維持
2)「10月1日国際コーヒーの日」の消費者参加型イベント、東京の「Life with Coffee フォトコンテスト 2017」、関西の「サンバステージ」共に大盛況
3)少人数世帯の増加や鮮度への志向強まり、レギュラーコーヒー、インスタントコーヒーの個包装1杯型消費へ引き続きシフト
4)「コーヒーと健康」の関心引き続き高まる。小冊子「コーヒーとからだのおいしい話 4」上梓、喫茶店等からの引き合い強まり 10万部増刷
5)コロンビア国で開催の「第1回世界コーヒー生産者フォーラム」に横山敬一会長ら全協幹部参加、サスティナブルなコーヒー生産への機運高まる
6)世界のコーヒー消費量は高水準で推移、気象変動の影響大なコーヒー生産維持が課題
7)ブラックコーヒーが伸長、コーヒー本来の美味しさが浸透
8)デカフェ(カフェインレス)コーヒー認知度向上・消費増加
9)エナジードリンクやカフェイン錠剤の多量摂取に伴うカフェイン中毒報道でコーヒー愛飲者からの問合せ増える、コーヒー飲用のみで中毒になった例なしと説明、理解を得る
10)全日本コーヒー商工組合連合会、全会員を対象に実情調査を実施し、HACCP基準Bの導入を決定
11)家庭用レギュラーコーヒー市場伸長、日本家庭用レギュラーコーヒー工業会は美と健康の「コーヒーハッピープロジェクト」始動
12)日本インスタントコーヒー協会ホームページ充実、各ジャンルで活躍中の人たちのコーヒーライフ紹介が好評

2016年の重大ニュース

2016(平成28)年:

1)2016年コーヒー消費量、4年連続の過去最高見込!
2)消費者の生活スタイルの多様化により、一杯型商品、ブラックコーヒー、デカフェ (カフェインレス)などが人気
3)家庭用レギュラーコーヒー市場拡大、「ドリップ男子」キャンペーンも貢献
4)国際がん研究機関(IARC)、コーヒー飲用について「人に対する発がん性について分類できない」とし、むしろ肝がんや子宮体がんに抑制機能ありと報告
5)国立がん研が「コーヒーを1日3杯以上飲むグループで脳腫瘍のリスクが低下」と 報告
6)全協に対するメディアの取材依頼過去最高、「コーヒーと健康」や「消費拡大」に 関心
7)全協主催の「10月1日国際コーヒーの日 Life with Coffee フォトコンテスト 2016」 に5,356作品の応募
8)アラビカ種コーヒー原産地エチオピア国でアフリカ初の世界コーヒー会議、全協横山敬一会長ら参加
9)創立50周年の全日本コーヒー商工組合連合会が主催する「コーヒーインストラクター検定2級」の認定者10,000人突破
10)日本インスタントコーヒー協会、ホームページを刷新。211種類のレシピコンテンツなど内容を充実
11)全協が熊本・大分地震で被災した両県に義援金


  • ラブドリ
  • 10月1日はコーヒーの日
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会