Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム > コーヒービジネス最前線

コーヒービジネス最前線

記事一覧

2019/2/15
Vol.86 ドイツ:ベン・ラヒム(Ben Rahim)
ドイツ人は時間によってコーヒーのお好みが変わるそう。朝はドリップコーヒー、一息入れたい午後のコーヒータイムにはカフェラテが人気。特に首都ベルリンでは、スパイスやココアなどを加えた一味変わったカフェラテ風アレンジに注目が集まっています。チュニジア出身のオーナーの店「ベン・ラヒム」は、長い伝統を持つアラビアのコーヒー文化を融合させたフュージョン・コーヒーでベルリンっ子の心を掴んでいます。

2019/2/1
Vol.85 ドイツ:ザ・グリーンズ(the greens)
ドイツ人は時間によってコーヒーのお好みが変わるそう。朝はドリップコーヒー、一息入れたい午後のコーヒータイムにはカフェラテが人気。特に首都ベルリンでは、スパイスやココアなどを加えた一味変わったカフェラテ風アレンジに注目が集まっています。昨年オープンしたばかりのボタニカルカフェ「ザ・グリーンズ」は、新メニューの開発に余念がありません。

2019/1/15
Vol.84 デンマーク:デンマーク国立美術館カフェテリア(Kafeteria Statens Museum for Kunst)
コペンハーゲンのデンマーク国立美術館は1300年代から現代までの絵画、約26万点を所蔵し、年間入場者約33万5,000人を誇る、国を代表する美術館です。そのミュージアム・カフェが、スターシェフと現代アーティストのコラボでリニューアルされ、コーヒーも一新されました。バリスタにそのこだわりを聞きました。

2019/1/1
Vol.83 デンマーク:デザインミュージアム・ダンマーク クリント・カフェ
今月はデンマーク・コペンハーゲンからリニューアルされたミュージアム・カフェ2軒を紹介します。「デザイン王国」を自負するデンマーク。首都コペンハーゲンの「デザインミュージアム・ダンマーク」館内にある「クリント•カフェ」はオーガニックコーヒーをいち早くとりいれたミュージアム・カフェとして知られています。

2018/11/15
Vol.82 イタリア:サントゥ パウル(Santu Paulu)
今月は、イタリア・ミラノから。いまミラノでは郷土色を前面に出した伝統的なスタイルのカフェが大人気。「今日はナポリ・カフェに行く?」「プーリア・カフェにする?」と言う会話が若者の間で飛び交います。今回は、温暖な南イタリアらしい爽やかな味のコーヒーを楽しめるプーリア風カフェを紹介します。



  • 環境自主行動計画
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会